エプソムソルトのおすすめはコレ!追い焚きできる入浴剤で効能が優秀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

エプソムソルトの良いところは色々ありますが、何と言っても入浴剤として使っても追い焚きができるというところも嬉しいポイントです。

塩ではないので風呂釜を傷める心配もなく、お風呂の配管や風呂釜を専門的にクリーニングする業者もエプソムソルトの使用をおすすめしているほどです。

色もなく無味無臭なので、派手な入浴剤と比べると物足りなさはあるのですが(エプソムソルトだけお風呂に入れても普通のお湯と見た目は全く変わらないので)、その代わりにエッセンシャルオイルやアロマオイルを足したりハーブを入れたりと、自由にアレンジできるのでとても使いやすいです。

スポンサーリンク

エプソムソルトの効果は凄い?私が使用を続けた感想

私は万年冷え性でお風呂から出てもすぐに冷えてしまうほど寒がりなのですが、エプソムソルト入浴後は本当にポカポカと温かく、冬なのにしばらく汗が止まらなくなるほどでした。

2歳児と4歳児の子供の入浴でも(いつも浴槽内で立っておもちゃで遊んでいるので)お風呂上がりは太もものお湯に浸かっていたところが真っ赤になっていました。

 

普段何も入浴剤を入れていないお風呂から上がったときは赤くならないのでそれだけ温まっていたということですね。

週1回程度で1年以上続けていますがその効果は変わらなくて、やはり入れた時はその後も長い時間ポカポカと温まっています。

1221-1

エプソムソルトを購入するなら

まずは3kgくらいから試してみても良いと思います。

お湯の量によって違いはありますが、1回に200g~300g使うので3kgあっても10回~15回分です。

週に2~3回使用すると良いそうですから1ヶ月くらいはもちますね。

 

一度使って良かったら大容量がおすすめです!残りが少なくなってくるとたくさんお風呂に入れるのがもったいなくなってきて、ついつい量を減らしてしまったりします。(私です・・・)

使う量を減らして効果が出なければ意味がないので、たくさんストックしておいて必要量(150Lのお湯で300g)をしっかり入れてお風呂に入りましょう!

 

3kgずつ分けられているので保管に便利です。
使わない分は空気が入らないように気をつけておかないと、しけって固まることもあります。これなら未開封でしまっておけるので安心ですし倒してこぼすこともありません。

 

とにかくどんなものか試してみたい!なら送料無料で少量買えるのもあります。2~3回分で終わってしまうので使ってみて良ければ次回は大容量の方がお得です。

スポンサーリンク

 

エプソムソルトのみんなの口コミ

実際に購入して使ってみた感想をまとめてみました。

みんなが体感!ポカポカ効果

・しっかり汗をかき代謝が良くなってきた
・保温効果が高く良く眠れる
・温泉に入ったように体が温まる
・むくみ対策にも使える
・38℃のお湯で20分入ってすっきりした
・使い続けてだんだん汗が出るようになってきた
・34度を下回るぬるま湯に浸かっていても大発汗できた

医者や専門家もおすすめ

・整体の先生に勧められて使用している
・疲労で目まいがして受診した医師に紹介された

肌がキレイになってくる!

・ザラザラだった肌質が改善された
・垢が驚くほど取れた
・いつも行くエステで肌のつやが良くなったと言われた
・一週間で肌荒れが改善された

他にも様々な良い効果を実感!

・温まったことで毎月の生理痛が軽減してきた
・父の加齢臭が改善されてきた
・肩コリや首コリが楽になってきた
・無臭なのでエッセンシャルオイルを入れて楽しめる
・バスソルトを自分で作れるのでお得
・残り湯が洗濯に使えて便利

 

中には効果を感じにくいという口コミも

・慣れないと肌にピリピリとした刺激を感じた
・4日間入ってみたが効果をまだ感じない
・肌が弱く、かゆみが少し出た
・1回で使う量が多いのでコスパは良くない
・適量を入れないと効果を感じない
・たくさん汗は出るが痩せてはいない

私もダイエット効果まではまだ感じたことがないので、これは個人差があるかもしれません。

肌への刺激を感じたという意見はかなり少数ではありますが、初めての使用で刺激を感じる方がいるようです。

でも成分はミネラルですしそのせいで肌が荒れたり、刺激が続くようなことはほとんどありません。

ぜひ使って効果を実感してみて下さい!

 

【エプソムソルトの関連記事はこちら】

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る