エプソムソルトは洗い流す?上がり湯の必要性や使い回しの疑問を解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

エプソムソルトの効果はマグネシウムを体内の取り込むことによって毒素を出してデトックスできるということですが、お風呂上がりに洗い流す必要はあるのでしょうか。

それに「20分以上入り続けていると一度出た毒素がまた体内に入ってしまう」という表記も見かけます。

これが本当なら家族で次に入る人は、色んな毒素が出たというお風呂に入るのは気持ちが良くないですね。

そこで今回は上がり湯が必要なのかどうか、次の人が入っても大丈夫なのかを見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

エプソムソルト入浴後は体を洗い流すべきなの?上がり湯は必要?

色々な販売メーカーの使用方法を見比べてみると、ほとんどは入浴は20分以内にするように表記がありますが、洗い流すかどうかは様々です。

もし洗い流す必要があるとしたら、肌にエプソムソルトがついた状態が続くと良くないということでしょう。でもそのようなことはありません。

入浴剤として以外にも直接塗って古い角質落とし、肌質を改善したりすることもできるので、エプソムソルトのミネラル分がついていたとしても洗い流す必要はありません

そのまま上がり湯をしないでお風呂から上がっても、健康被害はありませんから安心してくださいね。

1259-2

上がり湯は必要なし!でも浸かった後は体を洗うと垢を落としやすい

成分的には洗い流す必要は全くありませんが、エプソムソルト入浴を20分行った後は皮膚も柔らかくなり、皮脂などの垢や老廃物が落としやすくなっています。

ですので、お風呂に浸かった後に体を洗う方がキレイになるのではないかと思います。

また、エプソムソルト入浴をしてデトックスに効果があると言っても、その20分の入浴の間に毒素が出てきてお湯と混ざり合っているようなことはありません

出るのはあくまで汗や垢などの老廃物です。体内の血中マグネシウム濃度が高まることで腎臓の働きでデトックスに効果を発揮しますが、その排出の多くは便や尿などに含まれます

多くの販売メーカーが「入浴は20分まで」と表記している理由は、エプソムソルトは温熱効果や発汗作用が強いため、長く入りすぎてのぼせたり貧血になるのを防ぐためです。

この表記に尾ひれがつき、いつのまにか「20分以上入ると毒素が体内に再吸収される」という話になっているようですが、そのようなことはありません

まず毒素が体内からお湯に染み出てくることもないですし、(お湯に毒素もないので)長く入っていたせいで体に有害なものが入ってくることもありません!大丈夫です。

スポンサーリンク

 

エプソムソルト入浴は次の人が入って使い回しても大丈夫?

上記の通り、20分間入浴してもお湯の中に毒素が入っているようなことはありません。

ですので家族で順番にお風呂に入っても問題ないです!

エプソムソルト入浴は追い焚きして沸かし直しても配管も傷めず効果も変わりません。また、次の日になってお湯を温め直しても大丈夫なので、追い焚きができない普通の入浴剤よりも使い勝手が良いですね。

 

まとめ

私も使い始めた頃は、毒素を再吸収してしまわないように20分を絶対超えないように気をつけたり、上がった後は体についた(と思われる)毒素を洗い流すイメージで、必ず上がり湯をしていました。

しかし、よく調べてみるとそのようなことは全くないと分かったので、前よりも安心してエプソムソルト入浴を楽しめるようになりました。

・上がり湯の必要はない

・毒素がお湯の中に溶け込むこともない

・20分以上入り続けたとしても毒素が再吸収されることもない

ので皆さんも安心して使ってくださいね。

ただし本当に体が温まりますから、のぼせないように注意して20分間の入浴時間は守っていきましょう!

【エプソムソルトの関連記事はこちら】

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る