ポッピングボバを売ってる場所はどこ?作り方や食べ方とカロリーを調査!

ポッピングボバを売ってる場所はどこ?作り方や食べ方とカロリーを調査! 話題のあれこれ

タピオカ風ドリンクとして気になるポッピングボバ!
ポッピングボバを売ってる場所はどこなのかご紹介します。

作り方や食べ方、そして何より美味しいのかどうかも気になりますね。

タピオカはカロリーが高いのですがポッピングボバはヘルシーだということで、カロリーについても確認してみました。

 

スポンサーリンク

ポッピングボバを売ってる場所はどこなのか知りたい!

 

ポッピングボバ(Popping Boba)は、「コーティングジュース」という名前でも販売されています。

その名の通り、フルーツジュースが粒の中に入っていて、カラフルなつぶつぶを噛むと口の中でジューシーなフルーツジュースがはじけます。

韓国で大流行しているポッピングボバのメーカーはI’myo(アイムヨ)というところから販売されていて、マンゴー味、ライチ味、イチゴ味があります。

同メーカーからは2.2㎏と大容量なのですが、お手軽に試してみたいならマルイ物産で販売されているものでしたら90gのサイズで購入することもできます。

 

 

【ポッピングボバを売ってる場所①】ヴィレッジヴァンガード

ヴィレヴァンではポッピングボバの取り扱いがありました。

全国358店舗以上あるので、商品数が多すぎるヴィレヴァンの全店舗の中にはポッピングボバを置いていないお店もあるかもしれません。

宝物を見つける気持ちで店内を探してみるのもいいですが、くまなく探した結果その店舗では取り扱いが無かったらショックなので、最初に店員さんにあるかどうか確認してみるといいですね。

【ポッピングボバを売ってる場所②】KALDY(カルディコーヒーファーム)

国内に420店舗以上あるカルディでもポッピングボバがコーティングジュースの名で販売されています。

オンラインショップでも購入可能で、90gサイズのブルーベリー味、キウイ味、ストロベリー味がありました。

コーティングジュース ブルーベリー(ポッピングボバ) 90g

【名称】洋菓子
【原材料名】果糖、ブルーベリー果汁、デンプン、海藻エキス、強化剤(乳酸カルシウム)、酸味料、着色料(植物炭末色素、クチナシ赤色素)香料、増粘安定剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(エリソルビン酸ナトリウム)、保存料(ソルビン酸カリウム)、甘味料(スクラロース)
【内容量】90g
【商品サイズ】75×40mm
【賞味期限】別途商品ラベルに記載
【原産国】台湾
【輸入者】株式会社グランデフーズ
【容器の種類】プラ容器
●開封後は冷蔵庫で保存して、お早めにお召し上がりください。
●3歳以下のお子様や高齢者の方は、のどに詰まらせる可能性がありますのでご注意ください。

【ポッピングボバを売ってる場所③】SPINNS(スピンズ)

スピンズは、「原宿から全国へメンズ・レディースの洋服、カルチャー、スタイルを発信し続ける」というコンセプトのお店です。

洋服が中心ですが話題の食品も扱っているんですね。

スピンズ心斎橋店では販売されていたのですが、全店舗にあるかは未確認ですのでお近くの店舗がありましたら確認してみてください。

【関東】
スピンズ原宿竹下通り店
スピンズ池袋店
スピンズ町田ジョルナ店
スピンズ大宮ARCHE店
SPINNS SHIBUYA109店
スピンズららぽーとTOKYO-BAY店
2.5SPINNS
Chucla by SPINNS
SPINNS 水戸OPA店
【東北・北陸】
スピンズ名古屋店
スピンズ金沢店
スピンズ静岡店
thi’s DINER
【関西】
スピンズ VINTAGE&CAFE
スピンズ京都本店
スピンズ心斎橋店
スピンズアメリカ村店
SUPER SPINNS 神戸三宮VIVRE店
スピンズ梅田HEP FIVE店
スーパースピンズ梅田HEP FIVE店
スピンズSHIBUYA109あべの店
【中国・四国】
SPINNS松江イオン店
スピンズ広島店
スピンズ高松店
スピンズ松山店
【九州】
スーパースピンズ福岡天神コア店
スピンズ熊本店

 

ポッピングボバの作り方や食べ方は?

 

色々な食べ物にトッピングして食べることのできるポッピングボバは、アイスクリームやプリン、スムージーに入れてもOK!

もちろんそのまま食べても美味しいです。

色がとってもカラフルなので、デザートに1スプーン加えるだけで一気にオシャレになりますね。

ジュースに入れればタピオカドリンクのカラフルバージョンにも。

 

ポッピングボバ風の作り方は!

「ふしぎはっけん つかめるふしぎ玉」という知育菓子を材料にして、ポッピングボバ風のものを作っている方もいました!

私はこれを見るとどうしても縁日やお祭りの屋台にある「ぷにょぷにょすくい」にしか見えませんが、こちらはちゃんと食べられるものなので子供と一緒に作ってみても楽しいですね。

 

スポンサーリンク



ポッピングボバのカロリーも気になる!タピオカと比べてヘルシーなのはどっち?

ヘルシーなのは断然タピオカよりもポッピングボバ!

中身はフルーツジュースですし、つぶつぶの膜は海藻由来の原料で作られています。100gあたりのカロリーはおよそ85~90kcalとなっています。

対してタピオカはキャッサバという芋のでんぷんが原材料なので、タピオカの方がカロリーは高くなります。

生のブラックタピオカ100gは約262kcalとなっていて、白ご飯1杯分(160g)の269kcalとほぼ同じなんですね。

タピオカジュースはこれにかなり甘めのミルクティーが加えられるので、総カロリーは1食分かそれ以上にもなってしまいます!

 

ポッピングボバは単品で食べても口の中で甘みを感じますし、何にトッピングするかでカロリーを摂りすぎないように楽しむことが可能です。

 

カロリーを比較! 100gあたりのカロリー
ポッピングボバ 85~90kcal
タピオカ 262kcal
白ご飯 168kcal
さつまいも 132kcal

ポッピングボバを売ってる場所はどこ?作り方や食べ方とカロリーを調査!のまとめ

タピオカブームがまだまだ続いている今日ですが、カロリーの心配が要らないポッピングボバもかなり注目を集めてきましたね。

最近はネット販売でもカルディやヴィレヴァンでも簡単に手に入るので、まだ食べた事のない人はぜひ食感を楽しんでみてください!

 

スポンサーリンク



コメント