ひな祭り

妊婦育児

雛人形の処分の仕方や供養する時期はいつ?無料で行う方法も調査

雛人形が要らなくなって処分したい場合はどうすれば良いのでしょうか。本来は姉妹であっても共有しないで一人につき一つのおひな様を揃えるとも言われていますので、人に譲るというのも抵抗があるかたはいると思います。子供が成人したり嫁いだ後、雛人形の置く場所がなくなって不要となってしまったらどうすれば良いのかみていきます。
妊婦育児

雛人形を飾る日が前日だったらもう出せない?しまうのはいつが良い?

ひな祭りの準備で大きな雛人形を飾る家は少なくなってきました。小さめのものでも押入れの奥から出して飾り付けをするのはなかなか億劫になって、ついつい先延ばしにしてしまいがちです。前日に出す一夜飾りは良くないですが、今日が前日だったらどうしましょう?今年はもう出せない?しまう時期についても紹介します。
妊婦育児

雛人形はいつから飾ると縁起が良い?初節句の場合や衣装について

の子が産まれた家庭では、生まれて最初に迎えるひな祭りが初節句となりますね。お祝いの準備を始める頃ですが、今回は雛人形をいつから飾ると良いのでしょうか。ギリギリに飾ってしまうとすぐ3月3日を迎えてしまいますし、いつまでも飾っておくとお嫁に行けなくなるなんて都市伝説もあります。初節句の時や衣装についても見ていきます。
お出かけ

ひな祭りの由来を簡単に子供向けに!ちらしずしやハマグリの意味

ひな祭りを行う理由や由来など、子供に聞かれても上手に答えられないなと思ったので、今回は雛人形を飾る由来や食べる物の意味について改めて調べてみました。昔は流し雛といって厄除けで川に紙で作った雛人形を流していたのだそうです。なによりも子を想う親の気持ちが伝わると良いですね。ちらし寿司の具材の意味も知っておきましょう!
スポンサーリンク