クリックポストの日数や土日を一覧で確認!追跡番号の反映はいつ表示?

クリックポストの日数や土日を一覧で確認!追跡番号の反映はいつ表示? 生活に役立つ情報

 

便利な郵便局の配送サービス、クリックポストの配送までの日数や土日を挟んだ場合を一覧で確認してみました。

追跡番号がついているのもクリックポストのメリットですが、番号が反映されるのはいつからになるのかも、実際の例でご紹介します。

全国185円で送れるのはとても助かるし、慣れれば本当に簡単なのでぜひ続いてほしいサービスですね。

 

スポンサーリンク

クリックポストの日数はどれくらいかかる?一覧で確認

クリックポストでの配送物は郵便物と同じ日数がかかります。

基本は郵便受けに届くので、不在でも受け取れるのは便利ですね。

確実に〇日以内に届くというものはありませんが、やはり近場の方が1日~2日で到着と早くなっていて、遠方だったり離島などではもっと日数がかかります。

航空便ではないために安く利用ができるということで、陸続きでない場所へは船便で配送されます。

また時期も届くまでの日数に影響があり、年末年始やゴールデンウィークなど郵便局での配送料が多いと遅くなる傾向にあります。

 

[memo title=”クリックポスト公式の配送日数についての回答”]

Q:配達日数はどの程度ですか。

A:概ね差出日の翌日から翌々日にお届けします。
※お届け先が遠方の場合、離島等の一部地域の場合等は更に数日要する場合があります。また、差出時刻によっても異なる場合があります。

出典:https://clickpost.jp/

[/memo]

 

配送日数の目安 関東から
北海道 2~3日(札幌市は約2日)
東北 1~2日
関東 1日
北陸 1~2日
中部 2日
近畿 2日
中国 2日
四国 2日
九州 2日
沖縄 6日

土日を挟んだ場合、ポストからの集荷は土日祝日でも行われていますが、配送は土曜日はありますが日曜祝日は行われていません。

ですので日曜や祝日があった場合は上記にさらに日数が上乗せになる可能性があります。

また、今後は人手不足の解消のため土曜日も配送を辞めるという案が出ているそうなので、2019年中に法改正が行われる可能性もあります。

 

クリックポストで出したら追跡番号の反映はいつから表示される?

追跡番号がついていることは送る方も安心できる機能の一つですね。

宅配便のように細かく教えてくれるわけではありませんが、無いよりも断然安心感はあります。

追跡するための番号は、クリックポストでは「お問い合わせ番号」と表示される12ケタの数字です。

配送履歴で見られるのは

  • 引受
  • 到着
  • お届け先にお届け済み

の3種類です。

 

クリックポストを利用してポスト投函で発送するのか、郵便局の窓口で手渡しで発送するのかによっても最初の「引受」が表示されるまで時間はかかります。

過去に発送した例でいえば、平日の15時頃にポスト投函をしてから「引受」が表示されたのは17時50分でした。

ポスト投函でも集荷する車が行ってしまったばかりでは当然遅くなりますが、土日でもポストからの集荷は行われていますのでポストの横に書かれている集荷時間を確認しておきましょう。

 

 

クリックポストのサイズや重量と料金を再確認!


全国一律料金というのがわかりやすくて便利なクリックポスト。

料金は2018年9月1日から185円となっています。

その前までは全国一律164円だったのですが、気がついたら値上げしていました!

 

それでも離島でもどこにでも税込みで185円というのはお得です。

しかしサイズや重量の決まりもあるので、うっかり差し戻されないように再確認しておきましょう。

[memo title=”クリックポストのサイズと重量”]

  • 重量は1kg以内
  • 厚さ3㎝以内
  • 長さ14㎝~34㎝以内
  • 幅9㎝~25㎝以内
[/memo]

最小サイズで9㎝×14㎝、最大サイズで25㎝×34㎝ということですね。

一番小さいサイズは印刷した宛名が貼れる最小サイズのためでしょう。

厚み3㎝というところが少しネックで、うっかりすると超えてしまいそうなことがあります。

このような厚みを計測できる定規を一つ持っていると大変便利ですよ!

 

他にも

私はクリックポストをたまにしか利用していなかったため、この厚み測定定規を買うのに躊躇して段ボールで自作しました(^-^;

でもやっぱり段ボールなので柔らかくなって破れやすくなってきます。

断固として自作にこだわるのなら、段ボールで横幅を25㎝、高さ3㎝で長四角に切り抜いたものを布テープや要らないクリアファイルで補強しておくといいと思います!

自作の厚み測定定規で確認したものを今まで配送に出してきましたが、一度も差し戻されたことはなく相手に届いています。

 

クリックポストの日数や土日を一覧で確認!追跡番号の反映はいつ表示?のまとめ

というわけでとても便利なクリックポスト。

フリマアプリやオークションでの配送にも使えますが、デメリットは万が一配達事故があった時の補償がついていないことです。

荷物自体が紛失してしまったり、内容品が破損した場合に損害賠償がありません。

 

個人的には、今までに約2年くらいで20~30件ほど利用してきましたが一度もそんなトラブルはなかったです。

 

どちらにしても買い手に決済してもらう前にしっかりと「クリックポストでの配送」ということを明記しておいた方が、何かあった時のためにも安心です。

また到着まで予期せず日数がかかることもあるので、その旨も明記しておくといいですね。

 

 

コメント