エプソムソルト

話題のあれこれ

エプソムソルトの入浴剤以外の使い方はこの5選で毛穴汚れや美髪にも

硫酸マグネシウムは海水にも入っているミネラル分です。これは温泉にも含まれていて健康にも効果を発揮します。 入浴剤として使用することで体中の皮膚から体内に入り、血中のマグネシウム濃度を上げてデトックスし毒素を排出してくれますが、もっとエプソムソルトの持つ効果を十分に使いたい!と思い、入浴剤以外の使い方をまとめました。
自閉症・発達障害

エプソムソルトは自閉症にも効果がある?発達障害とデトックスの関係

エプソムソルトは経皮から体内に入ることで自閉症の改善にも効果を出すことが海外では知られています。自閉症スペクトラムや発達障害の子には体に自然と溜まってしまった毒素を排出する機能が定型発達の子よりも衰えているので、血中マグネシウム濃度を上げるエプソムソルトのデトックス効果が良いと言われているのです。
話題のあれこれ

エプソムソルトは洗い流す?上がり湯の必要性や使い回しの疑問を解決

エプソムソルト入浴を行った際は、お風呂上がりに洗い流す必要はあるのでしょうか。20分間以上お風呂に入り続けていると一度出た毒素が体内に再吸収されるという噂もあります。そこで今回はエプソムソルト入浴後に上がり湯が必要なのかどうか、次の人が入ったりお湯を使い回しても大丈夫なのかを見ていきたいと思います!
話題のあれこれ

エプソムソルトと重曹やクエン酸で効果倍増!お風呂に入れる割合は?

お湯の塩素も中和され、美容にも健康にも良いエプソムソルトですが、重曹やクエン酸を一緒に入れることでさらにそれぞれの効果を併せ持つ、スペシャル入浴剤になります!今回はお風呂に入れる際の量や割合についてみていきます。エプソムソルトと同量入れてしまうと、重曹は研磨作用やピーリングの効果もあるのでそれでは多すぎます。
話題のあれこれ

エプソムソルトのおすすめはコレ!追い焚きできる入浴剤で効能が優秀

エプソムソルトは、何と言っても入浴剤として使っても追い焚きができるのが嬉しいですね。塩ではないので風呂釜を傷める心配もなく、業者もエプソムソルトの使用をおすすめしているほどです。色もなく無味無臭なので、物足りなさはあるのですが、アロマオイルを足したり、ハーブを入れたりと、自由にアレンジできるのでとても使いやすいです。
話題のあれこれ

ヒルナンデスで紹介!入浴剤エプソムソルトの使い方や半身浴の量は?

エプソムソルトの入浴剤としての使い方や自宅の浴槽の量の確認の仕方、エプソムソルトの必要濃度の量を紹介します。ソルトとは名前だけで塩ではなく硫酸ナトリウムというミネラルの塊です。副作用もないので安心して使えます!私も実際に数年前から入浴剤として使用しているので、続けて使っている感想や使用感なども参考にしてみて下さい。