志布志市のPR動画UNAKO(うな子)が炎上で削除?女優が可愛いと話題!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鹿児島県志布志市のふるさと納税PR動画「UNAKO」の配信が物議を呼んでいます。

まだ一部では動画を載せているところもあるようですが、志布志市の公式動画は配信を停止しているようです。

今回は、「UNAKO」の内容や、女優についてチェックしていこうと思います!

スポンサーリンク

志布志市の「UNAKO」動画の内容は?

志布志市が特産品として推している「鰻」(ウナギ)を擬人化したふるさと納税のPU動画。学校のプールのような場所で女性が水着姿で「養って」と近づいてくることから始まります。

671-14671-15

671-16

突然プールから現れて、「養って」と言いながら近づいてくる状況は、インパクトがありすぎて目が離せなくなります。

そして、女性の希望通り養ってあげることに。

671-17

671-18671-19

傘をあげたり、テントをあげたり、できることはやってあげると決めた養い主。

そして1年後。お別れの時が突然やってきます。

671-20671-21

「さよなら」

671-22

プールに飛び込みをしようとする女性。

飛び込んだら、

671-23

「うな子」

本来の姿を現す!

 

671-24671-25

そして最後に新しいうな子が登場。

671-26

スポンサーリンク

 

「UNAKO」公開後、批判や苦情が殺到?

うなぎを擬人化するという、観たことのない映像となったわけですが、批判や苦情が殺到したようです。

その内容としては、女の子を「飼う」「「養う」という表現が不適切なのではないか、拉致や監禁を連想させる、などといった内容なのだそうです。

また、これを「女性差別」だという声も挙がっているそうです。感じ方は人それぞれだとも思いますが、どうなのでしょうね。

私個人の意見としては、目を引くインパクトや面白さもあって良いのではないかと思いました。ただ、この動画を観て「志布志市はすごーくウナギを大事に育てているんだな」とは思いませんでした。

でもPR動画ですし、興味を持ったり動画を観て「志布志市=ウナギの養殖も盛ん」なことがわかり、ウナギを一押しにしたいんだなという志布志市の想いのようなものは十分に分かる内容だったと思うんですけどね。

 

ブレンディのCMも牛の擬人化で炎上した

以前に似たような牛を擬人化したCMも話題となりました。2015年のAGF(味の素ゼネラルフーヅ)のブレンディのCM「挽きたてカフェオレ『旅立ち』篇」で、高校(のような場所?)を卒業する「卒牛式」で卒業証書授与のシーンで、行き先が農場や動物園やロデオパーク、ひどいところでは精肉所のような場所になる生徒も・・・。

そんな中、主人公の女子生徒の行き先は「ブレンディ」。「濃い牛乳を出し続けるんだよ」と先生からお言葉をもらい、嬉し泣きをする生徒をみんなが拍手するといった内容でした。

このCMは、大手広告賞「スパイクスアジア 2015」のフィルム部門で、銅賞を獲得し、さらに英語字幕化され海外でも公開されると大きな反響を呼びました。

しかし、賞をとったCMでしたが「セクハラ」「気持ち悪い」といった声も多く上がり、ネット上では炎上していましたね。

 

今回も少しこのCMと似ているところがあるのではないでしょうか。良くないという人の意見も分かりますし、まさに賛否両論、意見の分かれる動画だったと思います。

 

「UNAKO」は9月21日に公開されましたが、志布志市は5日後の9月26日には動画配信停止という措置をとりました。

たったの5日で配信停止を決めるとは、よほど良くない反響が大きかったのでしょう。

PR動画の製作の意図について、志布志市の市長はこのように発表しています。

鹿児島県志布志市 ふるさと納税PR動画「UNAKO」配信停止のお知らせとお詫びについて

平成28年9月21日に公開いたしました、鹿児島県志布志市ふるさと納税PR動画「UNAKO」につきまして、動画公開後に視聴者の皆様に不愉快な思いをさせてしまいましたことをお詫び申し上げ、平成28年9月26日(月)16:10をもちまして動画の配信を停止させていただきました。

今回の動画制作の意図につきましては、志布志の天然水でうなぎを大切に育てていること、栄養や休息を十分に与えてストレスのかからない環境で大切に育てていることをお伝えしたかったものです。

しかしながら、引き続き動画を配信することにより、視聴者の皆様に更に不愉快な思いをさせてしまうだけでなく、これまで志布志市へふるさと納税をしていただいた寄附者の皆様や地元市民の皆様をはじめとする関係者の皆様に及ぼす影響を考え、また、このたびの顛末を重く受け止めたうえで動画の配信を停止する決定をさせていただきました。

今回お寄せいただきました皆様からの貴重なご意見を真摯に受け止め、全力で改善に努めさせていただく所存でございます。

最後に、日頃より志布志市をご愛顧くださる皆様、視聴者の皆様、関係者及び市民の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げます。

 

平成28年9月26日   志布志市長 本田 修一

出典:http://www.city.shibushi.lg.jp/docs/2016092600033/

自由な発想でCMや動画を作った結果、配信停止に追い込まれてしまったのは残念ですが、ありきたりな動画ではなく、今後も新しい視点で作ったものを観たいですね。

 

演じている女優は誰?

この女優について調べてみたところ、佐々木萌詠(ささき もえ)さんという方でした。

1996年5月生まれで、イーコンセプト所属の女優さんです。

地元の方なのかと思っていましたが、佐々木さんは神奈川県出身でした。

撮影時は19歳か20歳になりますね。太い眉が可愛いと話題になっています。

 

まとめ

志布志市のふるさと納税のPR動画としてはちょっとジョークの通じない分野だったのかもしれませんね。

対象者も年代が上なので、余計に動画の内容に抵抗を感じる人も多かったのでしょう。

私はコンセプトは面白いと思いました!(若くもないですが)

今回のことで志布志市もウナギも知名度が上がりましたね。これがもし海外だったら、反応はまた違ってきたのかもしれませんが、どちらにしても結果的には多くの人が知ることとなって、不本意ではあるでしょうが「大成功」だったと言えるのかもしれません。

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る