鈴木瑛美子のwikiやブログとキシリトールのCMはある?父親も凄い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

全国ゴスペルコンテスト ゴスペル甲子園のボーカル部門で2015年の優勝者の鈴木瑛美子さん。

圧倒的な歌唱力で一気に魅了されてしまいました。

どんな方なのかとっても気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

 

鈴木瑛美子のwikiプロフィールやブログはある?キシリトールのCMは?

調べてみるとタレント活動をしていて、yahooタレント図鑑にも載っていたようですが現在は削除されています。

621-1

以前はモデルやタレントといったタレント活動もしていたのですが、削除されているということは現在のところは芸能活動はしていないのですね。

生年月日 1999年5月16日
出身地 千葉県

5歳から歌を始め、実の家族で歌うアマチュア・コーラスグループ「スギモト☆ファミリー」の一員として、コンサート等に出演。アジアの国々の同年代のミュージシャンとのセッションや交流を楽しみにしている。

【受賞歴等】
・君津地方中学校英語スピーチコンテスト」暗唱の部 優勝(2012)
・「千葉県中学校英語発表会」暗唱の部 第2位(2012)
・「千葉県中学校英語発表会」スピーチの部 第3位(2013)
・「第65回 高円宮杯全日本中学校英語弁論大会」千葉県代表(2013)
・「全国ゴスペル甲子園2015 ボーカル部門」優勝(2015)

兄弟は、3歳年上のお姉さんがいるようです。

5歳から歌い始めたということで、7歳で自らが作詞作曲した歌をステージで披露しています。

歌好きの一家だそうで、物心がつく前から音楽が周りにある環境だったのでしょうね。7歳とは思えないほど堂々と歌われています。

そして2016年の全国ゴスペル甲子園では、ゲスト出演しています。まだ17歳だということが信じられないくらいの歌唱力です。

英語の発音もネイティブレベルで、すぐにでも世界で活躍できる歌手になれそう!

Twitterでも賛美の嵐となっていますね。

Twitterやブログをやっているのかも調べてみましたが、オフィシャルなものはありませんでした。

7歳の頃の動画では、髪型がクリクリでとても可愛いのですが、もしかしたらハーフとか、外国の血が入っているのでしょうか。歌声も日本人離れしていますから、可能性はあるかもしれません。

と、思っていたら、お父さんではないかと思われる方がいました。普通に日本の方ですね。名字が違うことも気になりますが、Twitterで紹介していたり、誕生日のお祝いもしているところから、父親ではないかと思います。

タレント活動をしていた小学生か中学生の頃にキシリトールのCMに出ていたという情報がありますが、ロッテのキシリトールのオフィシャル動画には残っていませんでした。観て見たかったです・・・。

スポンサーリンク

鈴木瑛美子の父親はどんな人?

作詞作曲を手がけたり、舞台の演出やゴスペルの講師なども務めている方です。子供たちにも教えていたり、千葉県を中心に各地に行って活動されています。

鈴木瑛美子さんは現在のところは本格的な歌手活動はしていないようです。まだ現役の高校生ですから、卒業後に活動を開始するのかもしれません。将来が楽しみな歌手ですね!今後の活動に注目していきたいと思います!

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る