秋の花火大会の関東編おすすめ7選!浴衣はいつまで着て行ける?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
花火大会

すっかり夏の風物詩となっている花火大会ですが、秋にも花火はまだまだ楽しめます!涼しくなった季節に見られる花火は夏とは違う空気の清々しさもあって、より夜空を綺麗に彩るところを観られそうですね。

2016年の関東で開催予定の花火大会の情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
秋の花火大会の関東編のおすすめは、この7選!

第85回土浦全国花火競技大会

 

556-tsuthiura1出典:http://live3.tokyo/events/19762

 

駐車場が大きくて無料で利用できるのが嬉しいですが、午前中から混雑が続き、15時には大渋滞となるそうです。また、帰りも一斉に出ることからかなりの渋滞が続くので、車で行く場合は行きも帰りも時間に余裕をもっておいた方が良いですね。

第85回土浦全国花火競技大会
日時 2016年10月1日(土)18:00~20:30
場所 桜川岬(学園大橋付近)
TEL 029-826-1111
(土浦全国花火競技大会実行委員会事務局)
打上数 約20000発
駐車場 5000台(一部を除いて無料)駐車場案内
アクセス JR常磐線土浦駅より徒歩30分(シャトルバスあり、所要時間10分)

 

2016北区花火会

556-kitaku1出典:http://www.hanabi-kita.com/about/

556-kitaku

 

昨年よりも花火の数が2000発以上も増やして7777発を予定しています。当日は商店街秋まつりが開催されているので11時から焼きそばやおでん、地酒といった出店ブースが並び、12時半からは同区内の中学生やダンスグループなどがステージで披露するイベントも用意されています。

2016北区花火会
日時 2016年10月8日(土)18:30~19:30
(荒天の場合は中止)
場所 荒川河川敷・岩淵水門周辺
住所 東京都北区志茂5-41-21
TEL 03-6319-3973
(北区花火会事務局・月~金・10:00~17:00)
打上数 7777発
駐車場 無し
アクセス JR赤羽駅東口より徒歩25分、南北線赤羽岩淵駅・志茂駅より徒歩20分
(当日はかなりの混雑が予想されているため、会場まで歩いて40分~50分かかる場合があるそうです。)

 

第15回こうのす花火大会

556-kounosu出典:http://kounosuhanabiqa.sblo.jp/

何といってもギネスにも認定された四尺玉は見逃せません。打ち上げ前の四尺玉の重さは464.826kgで、開いた時の大きさは748メートルにもなるんだとか。これだけ火薬を詰めていくという作業は職人も命がけですね。是非一度は観に行きたい花火大会です。

第15回こうのす花火大会
日時 2016年10月8日(土)18:00~20:30
場所 糠田運動場および荒川河川敷
住所 〒365-0059 埼玉県鴻巣市糠田1073-1
TEL 048-543-1634
(鴻巣市商工会青年部)
打上数 約15000発
駐車場 2000台(2000円/1日)
アクセス JR高崎線鴻巣駅より徒歩30分

 

NARITA花火大会 in印旛沼

556-narita出典:http://develop.join.sc/event/view/1064

花火大会の中の「NARITA黄金伝説」というプログラムでは、最後の1分で1500発が一気に打ち上げられるというのが注目です。音楽と合わせて上がる花火はエンターテイメントとしても楽しめます。

NARITA花火大会 in印旛沼
日時 2016年10月15日(土)19:00~20:20
場所 成田ニュータウンスポーツ広場
住所 千葉県成田市台方1415
TEL 0476-29-5553
(NARITA花火大会実行委員会事務局)
打上数 約10000発
駐車場 無し
アクセス JR成田線成田駅西口、成田スカイアクセス成田湯川駅より臨時バスを予定(徒歩約40分)

 

ふじさわ江の島花火大会

556-enoshima出典:https://asoview-news.com/article/3308/

花火の数は約3000発と多くはないものの、海岸でやるだけあって広い景色で楽しめます。ここでは直径約480メートルの二尺玉が打ち上げられる予定です。

ふじさわ江の島花火大会
日時 2016年10月15日(土)18:00~18:45
(雨天・荒天の場合は翌日に順延)
場所 片瀬海岸西浜
TEL 0466-24-4141
(片瀬江の島観光案内所)
打上数 約3000発
駐車場 1636台(200円~/30分)

 

湯河原温泉海上花火大会

556-yugawara出典:https://gaming.youtube.com/watch?v=6NXFscTWkug&list=PLmKiCo8ET34_ZaSAlR0QmcJnXVJOUm1Q_&mweb=1

7月18日・8月3日と続いて最後の3回目となる湯河原の花火大会。沖合の船から打ち上げられる花火が海面も彩られて、より美しく観られます。
海風が夜はさらに冷えるので、防寒をしっかり準備してから行きたいですね。

湯河原温泉海上花火大会
日時 2016年11月3日(木祝)20:00~20:30
(荒天の場合は11月23日(水祝)に延期)
場所 湯河原海岸(湯河原海水浴場)
住所 神奈川県足柄下群湯河原町
TEL 0465-63-2111
(湯河原町観光課)
打上数 約6000発
駐車場 約100台(教育センター駐車場100円/60分・会場まで徒歩10分)

 

2016Y・フェスタ追浜

556-tsuihama出典:http://oppama.info/?p=252

556-tsuihama1出典:http://oppama.info/?p=1127

昼から追浜の駅前でハロウィンの仮装パレードや、NISSANの会場ではミニSLに乗れたり白バイのデモイベントなども開催しています。

ハロウィンと花火を同じ日に楽しめるのは他にはないイベントですね。

2016Y・フェスタ追浜
日時 2016年10月23日(日)17:30~18:00
(荒天の場合は中止)
場所 横須賀市リサイクルプラザAicle(アイクル)
住所 神奈川県横須賀市浦郷町5-2931
TEL 046-865-1111
(追浜行政センター)
打上数 約2500発
駐車場 無し

 

スポンサーリンク

 

秋の花火大会に浴衣はいつ頃まで着て行ける?

9月でも前半であれば浴衣が合う暑さが続いていますが、暦の上では立秋(2016年は8月7日)が一年の中で最も暑い日となり、この日を過ぎると残暑と言われます。

そして立秋から約15日経った8月23日前後は処暑(しょしょ)と呼ばれ暑さが和らいでくる季節、更に約15日経った9月7日前後は白露(はくろ)と呼ばれ草の葉に露がつくという意味なので、夜に冷えた空気から朝露が宿ることから付けられています。

(「白」という漢字は季節の中では「冬」とか「雪」をイメージしますが、中国の陰陽五行思想では「秋」の色だとされています。)

二十四節気の話になってしまいましたが、このような暦で言うと、浴衣が合う季節は残暑の頃までと言えそうです。

とは言っても現代は9月でも猛暑日が続いていますし、東京では9月後半や10月に30度を越えるなんていう日も珍しくなくなってきました。

「暑ければ浴衣でも良いのかな・・・?」と思いますが、やはり暑くても9月に入ると夜風も涼しくなりますから、花火大会など浴衣が似合うイベントであっても浴衣を着るのは季節的には8月までにしておいた方が良いでしょう。

10月の東京の最高気温は27℃~32℃とけっこう高いですが、最低気温は7℃~13℃、平均気温は15℃~20℃となっています。

夜は冷えることが多いですから、秋の花火を観に行く時は羽織る物をもう1枚持っていくなどの防寒の準備をしてお出かけください!

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る