Y・フェスタ追浜が開催!ご当地グルメや花火大会も楽しめる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

神奈川県横須賀市浦郷町で行われる「2016Y・フェスタ追浜」のイベントの内容と、花火打ち上げの情報などもまとめました!

スポンサーリンク

Y・フェスタ追浜とはどんなイベント?

Y・フェスタ追浜は、2010年3月から毎年行われているイベントで、3つの催し物が一日で行われる横須賀市追浜(おっぱま)のイベントです。

町おこしをきっかけに行っているので、会場には地元ならではの食べ物が登場したり、地元企業が多数参加しています。

ポスターダウンロードはこちら

2016年10月23日(日)
11:00~14:00
【追浜ハロウィン】

追浜銀座通り商店街で仮装パレードやご当地グルメを堪能できます。

観るだけでなく、仮装をしてパレードに参加したい場合は、9月26日までに申し込みをすれば参加可能です。

追浜ハロウィンパレード参加申し込み
553-2

 

12:30~17:00
【秋まつり in Nissan】

日産総合グラウンドで動物戦隊ジュウオウジャーショーやミニSL、白バイ実技デモ、消防車両展示もあります。飲食ブースでは過去には60店ほど出店していましたので、今回も各種様々なメニューが並ぶでしょう。

ミニSLは、会社所有やレンタルではなく、個人で所有されているものなんだとか。自宅にあるなんて驚きですね。

LIVEイベントブースで歌を披露する響野ユカさんは、薬剤師シンガーという変わった肩書きです。どんな方なのか、歌声も気になります。

553-3

 

17:30~18:00
【追浜海の花火大会】

リサイクル施設アイクル【追浜海の花火大会】

の3部構成となっています。

ハロウィンから花火まで一日で楽しめるイベントなので、花火だけでは時間が短いですが、早い時間から行っても遊ぶことができますね。

 

スポンサーリンク

追浜のご当地グルメは「おっぱま塩焼きそば」と「黄金焼」?

2011年に誕生し、地産地消をテーマにした、おっぱま塩焼きそばは、塩田が多かったことからできたメニューです。

追浜地区が江戸時代に塩田が多かったことから、地産地消をテーマに三浦半島産の食材を使ったオリジナル塩焼きそばを考案したもの

めんは、安田養鶏場の地卵を練り込んだ幅1センチの特製極太めんを使い、三崎サバのダシ汁でゆで上げる。具には、三崎まぐろ尾の身、地元産もやし・ニラを混ぜ、オリーブオイルで炒めて塩で味付け。トッピングには長井シラス・三浦あおさのりを振り掛けて仕上げる。ツルツルしためんの食感とバラエティに富んだ具のボリュームで、食べ応えのある塩焼きそば。

メニューを開発したのは、居酒屋うれしたのしや、一八、なかなか屋、かっぱの若手経営者ら。今年4月から「人と人とのつながり」をテーマにしたイベント「おっぱま夢マルシェ」を開催し、試行錯誤を繰り返しながら新メニューの開発を始めた。

 

それから追浜駅近くにある「黄金焼」(こがねやき)。

553-1出典:http://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140601/14040685/dtlphotolst/4/smp2/D-create/

黄金焼は大判焼のようなもので、アンコ・白あん・カスタードクリーム・チーズ・チョコレート・かぼちゃあん、などの種類があるようです。(食べログからのメニューを参考にしていますので、現在のメニューと異なっていたらすみません。)
追浜市民には欠かせないソウルフードとなっているんだとか。

駅前にあるのでイベント当日は混み合っているかと思いますが、歩きながらでも子供でも食べやすいので、是非寄っておきたいですね。

 

黄金焼

関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 追浜駅

 

2016Y・フェスタ追浜の「追浜海の花火大会」

打ち上げ発数は多くはないですが、水上から上げられる花火は見ごたえ十分で観客の満足度も高いようです。荒天となった場合は延期なしの中止になってしまうそうなので、この日は良い天気に恵まれたいですね。

開催日時 2016年10月23日(日)17:30~18:00
打ち上げ数 約2500発
(雨天の場合は中止)
場所 横須賀市リサイクルプラザAicle”アイクル”
神奈川県横須賀市浦郷町5-2931
TEL 046-865-1111
駐車場 無し
アクセス 京浜急行本線「追浜」駅より徒歩30分
無料シャトルバスあり(19時まで15分間隔)

553-4

 出典:http://oppama.info/?p=1472

駅から徒歩30分とはかなりの距離ですが、昼からハロウィンイベントに参加したり見学したり、日産総合グラウンドにも行っていれば、そこからは遠くないので歩いても行けそうです。

しかし、帰りはさすがに疲れもあると思うので、シャトルバスの停留所を確認して利用してくださいね。花火が18時に終わって、無料シャトルバスは19時まで。15分間隔ということは計算上は4本しかありません。乗り遅れないようにしたいところです。

 

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る