関東の紅葉狩りに子連れで行きたい!ベビーカーでおすすめの名所7選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

子供が小さいうちはなかなか紅葉狩りに行くのも大変ですが、遠出をしなくても日帰りで行ける紅葉スポットならちょっとしたお出かけで楽しめますね!

ということで、ベビーカーで行ける紅葉狩りスポットをまとめてみました!

スポンサーリンク

関東の紅葉で有名な場所というと、

六義園(東京都文京区)
清澄庭園(東京都江東区)
浜離宮恩賜庭園(東京都中央区)
小石川後楽園(東京都文京区)
三渓園(神奈川県横浜市)

などが有名どころですが、砂利道や階段、細い道も多いのでベビーカーで行くのには向いていないです。

入園する時にベビーカーを預かってくれるところもあるので、抱っこしたり歩いて行ける場合はこちらでも良いでしょう。

紅葉狩り(関東)に子連れで行ける名所

 

上野恩賜公園

448-ueno出典:http://www.backpackers.com.tw/forum/showthread.php?t=1082019

上野公園は春のお花見の季節が有名ですが、しっかり紅葉も楽しめます。

敷地内の上野動物園にも行きやすいので子供も満足できそうです。お花見ほど混んでいませんから道も広いですし、ゆっくりと散策できます。

しかし、紅葉の写真を撮るなら動物園に入る前にしておきましょう!子供が疲れて寝てしまっては、紅葉と子供の写真が撮れなくなってしまいますし、何より親も疲れては、紅葉を楽しむどころではなくなってしまいます・・・。子供が寝ていて静かで助かる場合は後でも良いですね。

上野恩賜公園
〒110-0007東京都台東区上野公園 池之端三丁目
TEL 03-3828-5644
開園時間 5:00~23:00
入園料 無料
駐車場 100台(400円/60分)
電車でのアクセス
紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
紅葉の種類 イチョウ・モミジ

国営昭和記念公園

448-shouwa出典:https://retrip.jp/articles/12861/

昭和記念公園の園内に入っていくとモミジも見られますが、イチョウ並木が有名です。約200メートルのイチョウ並木は106本植えられていて、園内の運動広場にも98本のイチョウが植えられています。一面が黄金色となった景色を是非見に行きたいです。

448-shouwa3出典:http://rekishi-roman.jp/page-2-1-1.html

また、「わんぱくゆうぐ」エリアもしっかりあるので、子供は大喜びでしょう。しかし一度入ってしまったら、このエリアから出たがらないと思うので、昭和記念公園の紅葉を楽しむためには子供に遊具を見られる前にしておいた方が良いですね。

448-shouwa2出典:http://www.nakamura-mfg.com/example/cat79/000045.html

国営昭和記念公園
〒190-0014東京都立川市緑町3173
TEL 042-528-1751(代)
開園時間 9:30~17:00(11/1以降~16:30)
入園料 410円・小中学生80円・満65歳以上210円(身分証明が必要)
駐車場 2531台(820円/1日)
電車でのアクセス JR青梅線ほか西立川駅から徒歩2分
紅葉の本数 約5000本
紅葉の見ごろ 10月下旬~11月下旬
紅葉の種類 イチョウ・モミジ・サクラ・ナンキンハゼなど
イベント 2016年11月5日~27日「黄葉・紅葉まつり2016」を開催予定

 

新宿御苑

448-sinjuku出典:http://konnyphoto.com/1576/

新宿御苑は大人のイメージで、子連れで行くのはどうかと思われそうですが、「小さい子供から年配の方まで、幅広く利用してほしい」という考えのもと、園内はお酒の持ち込みが禁止されています。春のお花見の時も騒いで酔っ払っている若者やおじさんもいないので、静かに自然を楽しむことができます。

新宿の真ん中で(つまり東京の真ん中で)自然に囲まれて時が流れるのを過ごせることは新鮮ですね。

しかし静かに過ごすために遊具はありません。遊具も持ち込みできないので、子供は少々飽きてしまうかもしれません。お弁当やおやつを持参して、ピクニック気分で行けると良いと思います。

新宿御苑
〒160-0014東京都新宿区内藤町11
TEL 03-3350-0151
開園時間 9:00~16:00(閉園16:30)
休園日 月曜日(祝日の場合は翌日が休園・11/1~15日は無休)
入園料 200円・小中学生50円・幼児無料
駐車場 200台(500円/3時間、以降100円/30分)
電車でのアクセス 東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分
紅葉の見ごろ 10月中旬~12月上旬
紅葉の種類 ハナミズキ・イチョウ・カエデ・ブラタナス・サクラ

 

日比谷公園

448-hibiya出典:https://retrip.jp/articles/12767/

意外にもベビーカー連れで訪れる親子の多い公園です。園内の草地広場ではちょっと古いですがすべり台やブランコなどの遊具も設置されています。

ここもまた東京の ど真ん中だとは思えない、のどかな時間が過ごせそうですね。

448-hibiya2

出典:http://placehub.co/articles/4976310424

日比谷公園
〒100-0012 千代田区日比谷公園1-2
TEL 03-3501-6428
開園時間 常時開放(草地広場は~16:30)
入園料 無料
駐車場 専用駐車場は無し
地下公共駐車場(タイムズサービス株式会社)
・8:00~22:00(300円/30分)
・22:00~翌8:00(150円/30分)
・1日最大料金2700円
・駐車場住所 〒100-0012千代田区日比谷公園1-2
・駐車場TEL 03-3591-1461
電車でのアクセス 東京メトロ日比谷線ほか日比谷駅より徒歩2分
紅葉の本数 約250本
紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬
紅葉の種類 イチョウ・モミジ・ケヤキ

スポンサーリンク

井の頭恩賜公園

448-inogashira

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/emikoro617/GALLERY/show_image.html?id=599741&no=3

ジブリ美術館もある井の頭恩賜公園は吉祥寺のメインスポットでもあります。

公園内の「井の頭自然文化園エリア」では動物園やメリーゴーランド等のミニ遊園地もあります。

また、「井の頭池エリア」ではボートに乗ったり、水に住む生物が観察できる「水生物館」があるので、長時間いても飽きることなく遊べます。

448-inogashira2出典:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map044.html

井の頭恩賜公園
〒180-0005東京都武蔵野市御殿山1-18-31
TEL 0422-47-6900
開園時間 常時開放
入園料 無料
駐車場 160台(400円/60分)
電車でのアクセス JR中央線吉祥寺駅より徒歩5分・京王井の頭線井の頭公園より徒歩1分
紅葉の本数 池周辺約600本
紅葉の見ごろ 11月下旬~12月上旬
紅葉の種類 モミジ・サクラ・イチョウ・ケヤキ・カツラ

大宮公園

 448-oomiya出典:http://blogs.yahoo.co.jp/heihei_2010/53785580.html

樹齢100年を越える赤松林やアカシデの木もあり、5000本もの木々が紅葉する様は見ごたえがあります。

駐車場も無料で、園内にある小動物園も無料で入れるので、子連れには申し分なく行きやすいところだと言えるでしょう。

しかし、園の大きさの割には駐車場が大きくないので、土日や祝日は車で行くのは混みあいます。小動物園の開園時間は10時からなので、車で行く場合は午前中には着いているようにした方が良さそうです。

大宮公園
〒330-0803埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4丁目
TEL 048-641-6391
開園時間 常時開放
入園料 無料
駐車場 600台・無料
電車でのアクセス 東武アーバンパークライン大宮公園駅・北大宮駅より徒歩10分
紅葉の本数 約5000本
紅葉の見ごろ 11月中旬~12月中旬
紅葉の種類 ハゼノキ・ヤマモミジ・サクラ・メタセコイヤ

大宮公園小動物園
利用時間 10:00~16:00
休園日 月曜日(休日の場合は翌日)
利用料金 無料
小動物園TEL 048-641-6510

箱根強羅公園

448-hakone出典:http://goura-kanko.jp/season/2012/10/post-9.html

都内からは離れてしまいますが、箱根強羅公園も電車から降りてすぐ行けますし、日帰りでも十分行って来れるのでおススメです。

山の気持ち良い空気と本格的な紅葉を楽しめますね。

気温差もある場合がありますので、子供の防寒着も準備しておきましょう。

箱根強羅公園
〒250-0408神奈川県足柄下群箱根町強羅1300
TEL 0460-82-2825
開園時間 9:00~17:00(最終入園16:30)
入園料 中学生以上550円(小学生以下は無料)ウェブ限定クーポンあり
駐車場 44台(300円/60分)
電車でのアクセス 箱根登山鉄道「強羅」駅から徒歩5分・箱根登山ケーブルカー「公園下」駅から正門まで徒歩1分
紅葉の見ごろ 11月上旬~下旬
紅葉の種類 モミジ・ツツジ
イベント 2016年10月8日~11月6日「秋の山野草展」を開催予定

まとめ

夏の暑さも終わり、紅葉の季節は外へ出ることがとても気持ち良い時季となりました。

子供が小さいと近くの公園でちょっと遊ばせるくらいで一日が終わってしまい、電車に乗ったり車で遠出することは億劫に思うこともありますが、(私もですが)紅葉狩りは季節の移り変わりを感じることができるので、是非子供といろんな色の草木を見ながら秋を味わってほしいですね。

紅葉の色づいた落ち葉を持ち帰って、画用紙に貼りつけたり工作をするのも楽しいです。紅葉の中での写真と一緒に部屋に飾ったり、おじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントしても喜ばれると思いますよ。

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る