GMOとくとくBBでWiMAXを使っているならGMOポイントを交換しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
GMOとくとくBBでWiMAXのGMOポイント

Wi-FiやWiMAXなど、インターネット環境のシステムは色々難しいことが多く、ついついそのままにしてしまいがちですが、知らないでいるともったいないこともあります。

最近のキャッシュバックキャンペーンなどは、契約して数ヶ月から長くて1年後に届いたメールにしたがって受け取りの手続きを取っておかないと1円もキャッシュバックされないというルールなので、ちょっとうっかりしているといつの間にか受け取り申請期間を過ぎてしまったなんてこともありますね。

 

私も過去に詳しい受け取り方法を知らないまま、いつの間にか終わっていたという悔しい出来事もありました。

今回はGMOとくとくBBを契約している場合には知っておいた方が良い手続きを紹介します。

スポンサーリンク

WiMAXをGMOとくとくBBで契約している人はGMOポイントが加算されている

インターネットが問題なく使えていて毎月の支払いのクレジットカード登録ができていれば、困ることもないので契約しているGMOとくとくBBのサイトを開くことがないかもしれません。

でも、何もしないでいると絶対に損です!

GMOとくとくBBを利用している人は、「GMOポイント」というものが毎月100ポイント自動的に入ってきます。

1年で1200ポイント、2年契約なら2400ポイントですね。

このポイントはマイページから利用するための手続きをとっておかないと自動で使えるようになりません。

ですが一度分かってしまえば簡単ですし、使用料の支払い時に差し引いてくれるのでお得になりますよ。

 

GMOポイントを使うにはBBウォレットに交換しておくこと!

ポイントを交換する手続きは簡単にできます。

GMOとくとくBBでWiMAXのGMOポイント

 

 

マイページから右下にある「BBウォレット・ご請求明細の確認」を開きます。小さく(GMOポイントの交換もこちら)と記載されています。

GMOとくとくBBでWiMAXのGMOポイント

 

 

下にスクロールしていき、「BBウォレット残高の確認・追加」の欄に「GMOポイントを交換してチャージ」を選択します。

GMOとくとくBBでWiMAXのGMOポイント

 

 

ここから、今あるポイント分を全額でも好きな分だけでも入力し、「確認画面へ」を押して決定すれば完了です。

その場ですぐ確認したいですが、反映されるまでには30分くらいかかります。

完了したら登録メールアドレスへポイント交換完了の通知が届きますので、メールが届くことを確認しましょう。

GMOとくとくBBでWiMAXのGMOポイント

ポイント交換が終わって「現在のBBウォレット残高」に金額が反映されていたらOKです。

毎月のクレジットカード払いや口座振替払いの時に、自動的にBBウォレットに入った金額から使われていきます。

1ポイント=1円なので年間で1200円の割引になります。

スポンサーリンク

 

メールアドレスの確認・転送サービスも利用しよう

GMOとくとくBBでWiMAXのGMOポイント

初期設定のままだと、「○○@aka.gmobb.jp」というGMOの専用アドレスにしかお知らせメールが配信されません。

数ヶ月後のキャッシュバックのお知らせをできるだけ見逃すようにしているのか?と疑いたくなってしまします・・・。

でもこれも「メールの転送設定」をしておけばいつも使っているメールアドレスを登録することができます。

と言っても、定期配信などで大量にメールが届くことはなく、2年縛りの更新時期のお知らせやポイントの交換完了など重要なものだけが送られてくるので、ぜひメールの転送設定をしておくと良いですよ。

 

まとめ

最初に登録したはずのIDやパスワードなどを見つけることから始めないといけない状態だとかなり億劫になりますが、初期設定などで郵送されてきた書類などから見つけ出してマイページにログインしてくださいね。

GMOポイントは利用料金の支払いに充てられるだけでなく、ポイント加盟店やクーポンの購入にも使えます。でも普段使っていないのならポイント加盟店を探すのも手間ですし、利用料金の割引に使った方が手っ取り早いと思います。

ポイントに有効期限は最後に付与されてから1年間なので、WiMAXなどを継続して使っていれば期限切れになることはありません。

2年縛りの契約でちょうど他に乗り換えようと思っているなら、その前にはしっかりポイントをチェックして消化しておきましょう。

 

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る